図書室から


目標

・読書に親しませることにより,心豊かな子を育てる。

・情報を活用して課題を解決し,工夫して伝え合うことを通して,自ら学ぶ力を育てる。

・共有の財産である図書の扱い方や,図書室でのマナーなどを知らせ,公共の場やものを大切にしようとする態度を育てる。